【徹底紹介】ブログ運営出来るかな?ブログが続けられる5つの特徴

 

ブログ続けられるかな…
書き続けられるかな…
ブログに向いている人はどんな人なんだろう…

これからブログを始める方や、ブログ運営に悩んでいる方は、『自分がブログに向いているかな」と不安になりますよね。

自分がブログを続けられるのかなと気になる方は、ぜひ読んでみてください。

 

こんな方におすすめ
  • ブログを始めようか悩んでいる方
  • 初めてみたもののブログ運営に悩んでいる方
  • ブログ運営に必要なスキルを知りたい方
本記事を読むとわかること
  • ブログが続いている人の特徴
  • ブログが続かない人の特徴

この記事を書いている人

Yosshy

学ぶことが大好きなYosshyです。
ちょこっと自己紹介
職業:社会福祉の事務職
学生:社会人のための学校『MUPカレッジ』ウサギクラス
その他:JFA公認C級コーチライセンス取得、奥渋にあるカフェオーナー

 

ブログが続いている人の5の特徴

Yosshyですが、実にたくさんのブロガーさんをチェック(研究)しています。

チェックするなかで、ブログが続いている人に共通する特徴を発見しましたので、ご紹介します。

ブログが続いている人の特徴
  1. 調べることが好き
  2. 忍耐力がある
  3. 行動力がある
  4. デザイン好き
  5. 文章を読んだり書くのが好き

 

Yosshy

1つひとつ紹介するね。

 

調べることが好き

ブログは、「調べる」という作業が非常に重要になります。

書きたいモノ、書きたいコトが出来たら、徹底的に調べます。

そして、研究要素も非常に重要です。

それは、ブログの収益化をめざすのであれば、

  • 「競合サイトの分析」
  • 「アクセス解析」
  • 「キーワード検索」
など、さまざまな角度から研究することが必須となります。

『どうすればより良くなるのか?』
『どうすれば収益を生むことができるのか?』

調べたデータに基づきトライ&エラーを続けられる方が、ブログに向いていますね。

 

忍耐力がある

ブログの収益化は数ヶ月では達成しません。

そのため、ほとんどのブロガーさんが、3ヶ月もしないうちに諦めてしまいます。

実際に、有名なブロガーさんでも、1万円稼げるまでに1年以上かかっている場合もあります。

我慢の時間でしかないのです。

せめてもの救いは、コストがあまりかからないことでしょうか。

結果が目に見えてこない時間を、忍び耐えれれる者が、ブログに向いています。

 

行動力がある

ブログは、もちろん記事の質も大切ですが、量も求められます。

ブログは、とにかく量をこなさないと成果が出ません。

「行動力」が重要です。

数百記事の記事を書き続ける行動力がライティングスキルを向上させます。

行動をしなければ、良いも悪いも見えてきません。

とにかく書くという「行動力」を持ち続けられる人が、ブログには向いています。

 

デザイン好き

言葉の通り、デザインにこだわりのあるブログは読むだけではなく、見ていても楽しいものです。

読者目線で考えると、ブログのデザインは欠かせない大切な要素となります。

ただ、同じ文字、サイズ、色で書かれた長文読むことは大変ですよね。

サイト全体をデザインすること、ブログ記事をデザインすることで、読者がより見てくれます。

私は文章を書いた後に、記事の見出しや箇条書きなどをデザインするのですが、毎回、この時間がワクワクします。

こうした楽しみを作ることも、ブログを続けていくコツかもしれません。

 

文章を読んだり書くのが好き

文章を書くのが嫌いな人は、正直、続けることが難しいのではないかと感じます。

1つのブログ記事の作業において、1番時間を費やすことは、文章の執筆作業です。

また、自分の書いた記事を読み返すことも大切な作業です。

そして、他のブロガーさんのブログを読むことも大切であります。

そのため、文章を読んだり書くのが好きな方は、ブログを続けられると思います。

 

ブログが続かない人の特徴

次に、ブログが続かない人の特徴を紹介します。

 

ブログが続かない人の特徴
  1. 飽きやすい
  2. すぐに結果が欲しい
  3. 時間を確保できない

Yosshy

1つひとつ紹介するね。

 

飽きやすい

飽きやすい人は、ブログを続けていくことが難しいでです。

ブログは、「記事内容を考え」、「記事を書き」、「公開する」をひたすら繰り返します。

各内容は違えど、プロセスや作業は同じです。

そして、前述のとおり、有名ブロガーの方でも収益化には何年もかかるなど、すぐに何かが変わることはありません。

ブログ運営には長期的な視点(長い目)が必要となってきます。

ですので、飽きっぽい人は、ブログを運営していくことが難しいかもしれません。

 

すぐに結果が欲しい

繰り返しなりますが、ブログの収益化には時間が掛かります。

そもそも、自分のブログがGoogleの検索結果に順位が付き始めるのは、ブログを始めて3ヶ月後ぐらいです。

しかも、しっかりとした記事を量産していることが前提です。

そのため、すぐに結果が欲しい人はブログには向かず、確実に挫折する気がします。

本人の努力次第で順位や収益化が早まる可能性もありますが、基本的にブログは早期に結果を得づらいビジネスと言われています。

 

時間を確保できない

ブログを1記事書くのに、ある程度の作業時間の確保が必須です。

専業ブロガーとしていくのであれば時間を確保できると思いますが、副業でブログをやるなら、時間を確保する「努力」が必要です。

朝活(早く起きる)や、通勤や昼休憩などの時間を有効に使っていくことが必要となります。

娯楽や趣味を優先してブログの時間を作れない人は、ブログに向いていないかもしれません。

Yosshy

Yosshyは通勤時間と、子どもたちが寝た後の22:00~2:00がブログタイムにしてるよ。

 

どんな人でもブログを続けられる

ここまで、ブログを続けられる人と続けられない人を紹介してきました。

なかには、続けられない人の特徴全てにハマった!という人もいると思います。

ですが、実際にやってみなきゃ分からないです。

 

学生時代の私から考えると、文章の読み書きに多くの時間をかけるブログにハマるとは思ってもいませんでした。

しかし、ブログを始めることでハマっていくこともあると思っています。

  • ブログが好きになれば、飽きずにできる
  • ブログが好きになれば、長期的な視点で考えることができる
  • ブログが好きになれば、時間を確保できる

何事も「まずはやってみる」ことが大切ではないでしょうか。

 

本記事のまとめ
ブログが続いている人の特徴

  1. 調べることが好き
  2. 忍耐力がある
  3. 行動力がある
  4. デザイン好き
  5. 文章を読んだり書くのが好き

ブログが続かない人の特徴

  1. 飽きやすい
  2. すぐに結果が欲しい
  3. 時間を確保できない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です