【2020年最新】時短間違いなし!これだけは覚えておきたいショートカットキー20選

こんにちは。

Yosshyです。

ところで、パソコンで文章を作成されている方、ブログを執筆されている方、ショートカットキーをうまく活用しておりますでしょうか。

マウスを使わずにかっこよく作業が進めたい!
ショートカットキーを使い効率化したい!と思っている方も多いと思います。

そこで、本記事では日ごろ、本業での文書作成やブロクの作成において、私自身、

  • 「このショートカットキーのおかげて早く終わった」
  • 「このショートカットキーは良く使っている」

というものがありますので、ぜひ、ご紹介させていただきたいと思います。

すでに使われている方も、「こんなショートカットキーがあったんだ!」という発見があると思いますので、ぜひご覧ください。

 

ショートカットキーって何?

シートカットキー、別名ホットキー(hot key)と言い、キーボード上の複数のキーを同時に押すことで、特定の機能を実行することができる操作のことです。

マウスなどで画面上に表示されたメニューなどを開いて選択することにより指示する操作を、短いキー操作で実行することができます。

AltキーやShiftキー、Ctrlキー、Macの場合ですとCommandキーなどの補助キーと、通常の文字入力キーやファンクションキーなどを同時に押すとことで実行できます。

 

ショートカットキーで、時短をめざそう

資料やブログを作成するうえで、ショートカットキーを使いこなすことは必須のスキルと言えます。

資料作成数やブログの記事数が多い方ほど、おそらくショートカットキーをうまく使い、限られた時間の中で作業を進めています。

ショートカットキーを使うメリットは、作業を効率的に進められることに限ります。
(あとは指先がオシャレ?)

ショートカットキーを覚えることで、キーボードとマウスの持ち替え頻度を減らすことができ、その分、スピーティに作業が進められます。

 

文章作成に大活躍のショートカットキー20個

絶対使うべき「基本の型」と、さらにレベルアップ「応用の型」の2つに分けてご紹介します。

10年以上、文章作成を生業にしております経験をふまえ、ショートカットキーを20個、厳選しました。
覚えたキーから、ぜひ活用してみてください。

 

絶対使うべきショートカット【基本の型10選】

これからご紹介するショートカットキーは、めちゃくちゃ多用します。

Windowsでは「Ctrl」、Macでは「command」を使ったショートカットキーです。

ぜひ1つでも多く覚えていただき、作業の効率化を実践してみてください。

Ctrlcommand + C

選択中のものをコピーします。

Ctrlcommand) + X

選択中のものを切り取ります。
コピーとの使い分けは、選択している部分を削除して、他のところに移動させたいかどうかで使い分けてください。

Ctrlcommand) + V

コピーもしくは切り取りしたものを貼り付けます。

Ctrlcommand) + A

全選択します。画面外でも、すべて選択します。

Ctrlcommand) + Z

直前の行動を取り消します。

Ctrlcommand) + Y

直前の取り消しを取り消します。

Ctrlcommand) + S

文書を保存します。

Ctrlcommand) + F

文字列を検索しますで保存します。

CtrlShiftC

文字や段落から「書式」情報のみをコピーします。

Ctrl Shift V

コピーした「書式」情報のみを貼り付けます。

 

さらにレベルアップ「応用の型10選」

「基本の型」のように確実に覚えておきたいショートカットキーではなく、「応用の型」では「これ使いこなせたら、便利だな」と感じるものをピックアップしました。

Windowsタブなどの操作や、Wordpress(ブロク)を作成中に便利です。

 

Ctrlcommand) + W

現在、開いているタブを閉じることができます。

Ctrlcommand + Shift + T

間違えて閉じてしまったタブを開き直すことができます。
「あっ!このサイト消しちゃった」をすぐに復活してくれます。

Ctrlcommand) + リンクをクリック

ページ内にあるリンクを、新規タブで開くことができます。
今見ているページを残したままにし、違うタブを開くことができます。

Ctrlcommand) + T

新規タブを開きます。

Ctrl(command) + Shift + N

新規シークレットモードのウインドウを開きます。

✔用語解説:シークレットモード
シークレットモードとは、ブラウザの機能のことで、自分が閲覧したホームページの閲覧履歴やダウンロード履歴が残らない機能のことです。また、パーソナライズド検索(ユーザーに合わせて検索ランキングを変更するGoogleの機能)をキャンセルしてくれるので、「キーワード分析」において、正しい順位を表示しやすくしてくれます。

Ctrlcommand) + 1、2などの数字

複数表示しているタブを切り替えることができます。
例えば、6つ同時にタブを開いていて左から3番目のタブを開きたい場合、「Ctrl(command) + 3」を入力すると3番目のタブを開けます。

Ctrlcommand) + Shift + V

テキストのみ有効化して貼り付けたい時に使います。

例えば、H2(見出し2)のテキストをコピーして貼り付けると、H2(見出し2)のまま貼り付けられてしまいます。
その場合、書式設定クリアなどをしなければならず、ちょっと面倒となります。

ShiftEnter

段落なしの改行をします。
HTMLタグでいうと「'<br />’」に当たります。

WordPressを始めた頃は、段落なしの改行ができず困る方が多いと思います。
1回1回、テキストエディタに変更し、該当の1行を削除する作業は面倒です。

Ctrl + B

文字を太字にしたいときに使います。

Tab あるいは shift + Tab

Tab:リスト(箇条書き)使用時の階層を下げるときに使用します。

shift Tab:リスト(箇条書き)使用時の階層を下げたけど、やっぱり階層を戻したいときに使います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

私自身が、文章作成やブログ記事の作成に役立つショートカットキーをご紹介してきました。

基本編をマスターするだけでも、作業時間は大幅に減ると思います。

しかし、ショートカットキーはあくまでも、作業を効率化するための1つの手段です。

ショートカットキーを思い出すのに、すごく時間がかかってしまっては、「ショート」の意味が薄れてしまいます。

とはいえ、初めは思い出すことに時間がかかるかもしれません。
うまく活用しながら、徐々に使えるショートカットキー増えていくことが理想です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です