スキルを取得するためのメソッド

本日の学び

 

(結論)

経営者や顧客は、「価値」のあるものにお金を払う


スキルを取得するためには、自分自身の価値を上げるようなスキルを取得しなければいけない

では、価値をあげるためのスキルの取得方法とは、

 

100×100の法則

 

自分の今いる業界の勉強や学びしか行わないと、自分の価値があがらない

同じ業界や分野だけのスキルの習得では、価値をあげることに限界がある

 

では、どうすれば…

  • 専門以外のことを学ぶ
  • 会社は教えてくれない
  • 優秀な人材や経営者は必ず多くのスキルを学べる環境を持つ

 

まさに、

自分と全く違うスキルを追い求めていくことが重要

 

例えば、保育士資格を有している場合、外国語をマスターすることで、

インターナショナルな保育現場で、多国籍の子どもたちに対して保育が提供できるという

価値が生まれ、自分自身の価値が高まっていくことができる

 

スキルを取得するためには、

自分は「●●だ(例えば、保育士だ)」ではなく、

●●かもしれない(例えば、保育士かもしれない)」という

アイディア・思考をもつことが大切である

 

具体的なスキルの取得の方法として、

  • スキルの取得方法として、本を読むのは100%不効率である
  • インプットは、非生産時間(隙間時間)に徹底するべし

 

なぜ本を読むことが不効率なのか…

本から情報を取得することを否定しているのではなく、

「読む」という行為を見直すことが大切であり、

本は読むのではなく、本は「聞く」ような環境を構築することが大切。

オーディオブックアプリの「Amazon Audible」などを有効に活用していく。

 

スキルの取得のための情報収集としては、NewsPickもおすすめ。

しかも、NewsPickの記事を読むことが大変であれば、コメント欄を見るだけでも、

大まかな情報は取得できるので、ぜひこのやり方を実践してみてはいかがでしょうか。

 

そして、もう一つ重要なことはしっかりと、学んだことをアウトプットしていくことです。

 

インプット×アウトプット=インプット

 

では、アウトプットの方法は?
友だちに電話、SNSやブログで発信することである

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です