「フリーナンス」って何?フリーランスを支えるサービスのメリット・デメリットを解説

「フリーナンス」って聞くけど、どんなサービスなんだろう
「フリーナンス」メリット・デメリットを知りたい

Yosshy

このような悩みに答えます。

『フリーナンス』は、個人事業主やフリーランスで働く人の「お金」「保険」を助けてくれるサービスです。

『フリーナンス』を使うことで、個人事業主やフリーランスで働く人の心配や不安を解消することができます。

本記事では、『フリーナンス』の具体的な内容、評判、登録方法を解説していきます。

FREENANCEの無料口座開設はこちら

 

FREENANCE(フリーナンス)とは

『フリーナンス』とは、GMO INTERNET GROUPが2018年10月にリリースしたフリーランスのための損害補償保険・収納代行を行ってくれるサービスです。

 

サービス内容は主に3つ
  1. 自分だけの収納代行用口座の開設
  2. 即日、現金化できる
  3. 仕事中の事故、フリーランス特有の事故の補償

 

Yosshy

簡単に言うと…

仕事をしてあなたが発行した請求書の支払日を待たずに、『フリーナンス』が現金化してくれるサービスです。

その後、クライアントから支払日に入金があったら『フリーナンス』にお金を返します。

さらに、口座を無料開設するだけで、フリーランス特有の事故補償をしてくれる『あんしん補償』も受けられます。

 

Yosshy

『フリーナンス』は、フリーランスや個人事業主が安心して仕事ができるように作られたサービスだね。

FREENANCE(フリーナンス)の3つのメリット

Yosshy

筆者が考える『フリーナンス』のメリットは3つ
『フリーナンス』の3つのメリット
  1. 「あんしん補償サービス」の自動付帯
  2. 「振込専用口座」の無料開設
  3. 即日「現金化」が可能

 

1つひとつ解説していきます。

 

メリット① 「あんしん補償サービス」の自動付帯

『フリーナンス』は、フリーランス特有の事故に対する『あんしん補償』を受けることができます。

補償対象 補償額
業務遂行中の事故 最高5,000万円
仕事の結果の事故 最高5,000万円
受託物の事故 最高500万円
情報漏えい 最高500万円
著作権侵害 最高500万円
納品物の瑕疵 最高500万円
納期遅延 最高500万円

 

具体的な事故の例は、下記のとおり。

 

業務遂行中の事故
陸上競技をドローン撮影中、突風により操縦不能に陥り、選手に怪我をさせてしまった。
(引用:フリーナンスあんしん補償とは)
仕事の結果の事故
市の依頼で作成したゆるキャラのきぐるみの設計上のミスにより中の人が酸欠状態で病院に運ばれた。
(引用:フリーナンスあんしん補償とは)
受託物の事故
写真撮影用に預かっていた新製品の模型を、アシスタントが転んで壊してしまった。
(引用:フリーナンスあんしん補償とは)

個人事業主やフリーランスの人は、会社員と違い補償を受けづらいので、『フリーナンス』の『あんしん補償』はうれしいですね。

しかも、登録するだけで、この『あんしん補償』が受けられます。

Yosshy

補償目的だけでもフリーナンスを登録する価値はありますね。

 

メリット② 「振込専用口座」の無料開設

『フリーナンス』は、「振込専用口座」を無料で開設でき、自分の希望する口座名義で開設可能です。

口座名義は、本名ではなく好きな名前でOKです。

『フリーナンス』の振込専用口座から自分のメインバンク口座に毎週1回、さらに月末・月初の営業日に振り込まれます。

Yosshy

フリーナンス振込専用口座にクライアントから入金があり、その後、『フリーナンス』から自分の銀行口座に振り込まれる流れだね。

驚くことに、口座維持手数料とメインバンクへの振込手数料も無料です。

メリット③ 即日「現金化」が可能

フリーナンスは、請求書の即日「現金化」ができます。

これを「即日払い」と言っています。

即日払い
『フリーナンス』があなたが発行した請求書(専門用語で売掛債権)を買い取り、その代金を即日、あなたの銀行口座に振り込んでくれる仕組みです。

借金をしたり、銀行融資でお金を借りると手間や時間、何より高い金利がかかるので、この即日支払いができる『フリーナンス』のサービスは重宝できます。

取引先に即日払いの利用はバレません。

注意
即日支払いは無料のサービスではなく、手数料が3%〜10%かかります。

FREENANCEの無料口座開設はこちら

FREENANCE(フリーナンス)の3つのデメリット

Yosshy

筆者が考える『フリーナンス』のデメリットは2つ
『フリーナンス』の2つのデメリット
  1. 請求書の即日払いには手数料がかかる
  2. 個人間の取引は対象外

デメリットについても、1つひとつ紹介します。

デメリット① 請求書の即日払いには手数料がかかる

『フリーナンス』の即日払いの振込みには、手数料が3〜10%かかるデメリットがあります。

とはいえ、銀行融資など他で借りると3%〜25%ぐらいの手数料がかかります。

それらと比較すると『フリーナンス』の手数料は安いのではないでしょうか。

また、『フリーナンス』は振込専用口座を使えば使うほど手数料が下がるメリットもあります。

Yosshy

フリーナンスのアカウント登録などは無料ですが、即日払いには手数料がかかるので気を付けましょう。

デメリット② 個人間の取引はできない

『フリーナンス』は、あなたが個人に対して発行した請求書の買取はできません。

法人との取引でしか利用できないので注意しましょう。

 

FREENANCE(フリーナンス)の評価

フリーナンスを実際に利用している人の評価を紹介します。

 

FREENANCE(フリーナンス)の悪い評価

『フリーナンス』を利用した人の「悪い評価」を2つご紹介。

・審査に時間がかかる
・個人間の取引ができない

口座開設に時間が掛かったり、審査に落ちるという場合もあるようです。

 

Yosshy

無料ですので早めに登録しておくことがよいかもしれないですね。

 

FREENANCE(フリーナンス)の良い評価

続いて、『フリーナンス』を利用した人の「良い評価」を3つ紹介しますね。

・「あんしん補償」の自動付帯
・口座開設が無料でできる
・サポートが丁寧

無料で『口座開設』ができ、「あんしん補償」が付いてくる。

多くの方の高評価を得られていました。

また、GMOがサービス提供していますので、FAQが整っているなど、サポートも充実しています。

Yosshy

即日払い以外のサービスは全て無料で利用できるので、メリットしかない気がします。

 

FREENANCEの無料口座開設はこちら

 

FREENANCE(フリーナンス)の登録方法

最後にフリーナンス登録方法を解説します。

STEP.1
STEP.2
『新規登録』をクリック
STEP.3
『メールアドレス』の登録
メールアドレスを入力し、『メールアドレスで無料口座開設』をクリックします。
STEP.4
『認証①』
登録したメールアドレスに認証URLが送られるのでクリックします。
STEP.5
『パスワード』の設定
パスワードを入力します。(2回)
STEP.6
『利用規約』の同意
『利用規約』の内容を確認し、『設定する』をクリックします。
STEP.7
『電話番号設定へ』をクリック
電話番号を入力し、『認証コードを取得』をクリックします。
STEP.8
『認証➁』
送られてきた認証コードを入力し、『コードを送信』をクリック します。
STEP.9
『利用者様情報登録』を入力
『基本情報』や『口座情報』を入力します。
STEP.10
『身分証明書』の添付
写真付身分証明書の表面と裏面をデータにして添付し、『IDセルフィー登録へ』をクリックします。
FINISH
登録完了

 

本記事のまとめ

フリーランスがますます活躍する時代。

しかし、フリーランスや個人事業主は会社員のように守られていません。

仕事をしていくなかで、何が起こるかわかりません。

そして何かが起こってからでは手遅れです。

フリーランスや個人事業主の『お金』や『保険』を支えてくれるサービス。

無料登録だけで最高5,000万円までの事故補償をしてくれるサービス。

即日支払いの手数料以外はすべて無料のサービス。

これらを全て満たしている『フリーナンス』。

利用するほかないですね。

Yosshy

もしもの時に備え、ぜひ『フリーナンス』で備えておきましょう!

 

FREENANCEの無料口座開設はこちら


終わりに…

まずはフリーランスで稼ぐ力をつけることが大切ですね。
フリーランスで稼ぐにはオンラインサロンを使え!【年収1000万超えの筆者が秘訣を伝授】

今、流行りのオンラインサロンを活用したフリーランスでの稼ぎ方が学べる記事です。
ぜひご一読を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です